石川のおすすめ旅行・観光地
週末だけで楽しめる金沢の旅



新幹線で金沢へ

東京から新幹線で3時間ほど、新幹線開通後にぐんと行きやすくなった金沢に1泊2日で行ってきました!
ホテルと新幹線のパックを利用すると、1人2万9千円で行けました。
新幹線だけでも片道1万4千円程度かかるのでパックを利用するのがおすすめです。

ちなみに利用したホテルは駅直結のホテル日航金沢
こちらのホテルは朝食バイキングが有名で、地元金沢の食材を利用した美味しい料理が食べられるので大変おすすめです。

金沢名物の車麩のフレンチトーストは目の前で焼いてもらうことができます。
他にも、北陸のおいしい海鮮を使ったメニューも豊富で、和食コーナーには海老のお刺身もあります。


金沢の美味しい魅力

ホテルの朝食だけでなく、金沢にはおいしいものが沢山あります!
まずは何といっても海鮮。近江町市場ではおいしい海鮮丼のお店がたくさんあります。

また、市場ではその場で食べることのできる海の幸もたくさん売っていました。ちょっとした立ち飲みコーナーのようなものもあるのでのん兵衛さんにも嬉しいです。

海鮮丼だけでなく、好きなものを選んで食べることのできる回転寿司も人気なので、お好みに合わせてお店を選ぶことができます。

また、世界的に有名なパティシエである辻口博啓シェフが金沢出身であることから、市内でお店を展開しています。
中でもおすすめは金沢県立美術館内にある「ルミュゼドゥアッシュ」内で頂ける「コンセプト G」というコースです。
”G”は玉露のG。完全予約制となっています。

こちらのコースを予約すると洗練された空間の個室で、玉露とそれに合わせたスイーツのコースをゆっくりと楽しむことができます。
お値段は2430円。とても贅沢な空間で辻口シェフのおいしいスイーツを楽しめます。
スイーツを楽しめるだけでなく、お茶の奥深さを知ることもできます。

辻口シェフのこだわりがつまっているコースなので味はもちろん、とてもおいしいです!
見た目にも美しいので、インスタ映えもバッチリ。
スイーツは季節ごとに変わるので、いつ行っても楽しめるようになっています。

このルミュゼドゥアッシュがある金沢県立美術館は、有名観光スポットの21世紀美術館から徒歩で行ける距離にありますので、1日で美術館巡りもできてしまいます。
美術鑑賞の休憩にもぴったりです。

ルミュゼドゥアッシュではコンセプトG以外にもカフェメニューがあり、様々なケーキをいただけるので時間があまりとれない方にはそちらもおすすめです。

また、お土産の購入も可能です。金沢で有名な景観である「雪吊り」の縄をイメージしたお菓子、「YUKIZURI」は10本入りのものだと1000円程度で購入可能なので、職場へのお土産などにもぴったりです。

金沢グルメの最後は「金沢おでん」
魚介をベースとしたお出汁に北陸の食材も入っていて、金沢らしさ満点のおでんです。
冬にはカニの甲羅にぎっしりと身を詰めた「カニ面」も楽しめます。

寒い冬にあたたかいおでん、おいしいカニ。最高です。市内には「美幸」や「赤玉」など有名店が様々あります。
駅ナカにも「黒百合」や「加賀屋」の老舗おでん店があるので、プランに合わせて便利なお店を選ぶことができます。

カニ面の画像


観光スポットも目白押し

美味しいものばかりを紹介しましたが、金沢と言えば四季折々の美しい景観が楽しめる「兼六園」や、歴史的な街並みが楽しめる「ひがし茶屋街」「武家屋敷跡」があり、街歩きも楽しめます。

これら有名スポットは全てバスで回れる範囲内にるので、1泊2日でも十分に満喫できます。
バス移動の際には「1日フリー乗車券」の利用がおすすめ。
この乗車券があれば1日500円で、路線バスの200円区間と「城下まち金沢周遊バス」「兼六園シャトル」を何度でも利用できます。

「兼六園」や「ひがし茶屋街」「武家屋敷跡」にはすべてこれらのバスを利用していけるので大変便利。運行本数も多いので待ち時間も少ないです。

兼六園の画像

おすすめ情報

お土産購入には駅ナカにある「金沢百番街」がとっても便利。
市内観光中に購入できなくても、帰りの駅で全てお土産はそろいます。
先ほど紹介した「YUKIZURI」を買い忘れてしまっても、駅で購入可能。

お菓子以外にも、金沢の地酒や車麩,海鮮はもちろん、伝統工芸である九谷焼も全て揃っています。
有名な金沢棒茶ももちろんあります。観光は手ぶらで楽しんで、お土産は最後にすべて購入してしまえば楽ちんです。

1泊2日で市内を満喫できる金沢ですが、日程に余裕のある場合は、市内から少し足を延ばすと温泉地もあります。
「山城温泉」は1300年以上も前、ヤタガラスが羽の傷を癒すために来ていたと言われている歴史ある温泉です。

松尾芭蕉が愛していたという名湯「山中温泉」も加賀温泉郷の1つ。
これらの温泉地でのんびりと1泊した次の日に市内に移動して観光を満喫、というプランも大変おすすめです。

東京からもアクセス抜群の金沢旅行は、のどぐろやカニなどがおいしい冬の季節がおすすめです。
是非訪れてみてください。

↓↓国内旅行に行くならコチラ↓↓
 ■合わせて読みたい旅行記事はコチラ↓↓





ー プロフィール ー

サイト管理者:NY
趣味:旅行・読書・テニス
サイトの更新情報や日常などの些細なことをTwitterでつぶやいています。
皆さまに役立つ情報を発信していきたいと思いますので、フォローよろしくお願いします。