神奈川のおすすめ旅行・観光地
家族3世代で楽しめた鎌倉旅行


北鎌倉でけんちん汁

我が家は40代の夫、30代の私、5歳と1歳の子供の4人家族です。そこに、遠方に住む義母を加えて、鎌倉へ日帰り旅行に行きました。
鎌倉には何度か行ったことがありますが、今回は北鎌倉エリアへの観光です。

北鎌倉には「けんちん汁」の発祥の地とも言われる建長寺があり、建長寺の目の前にある「鎌倉五山」というお店でランチタイムのけんちん汁を頂くことに。

時間がオープン直後だったのと、平日の昼間だったこともあり、待つことなく入店できました。
メニューは色々ありましたが、ここはやっぱりけんちん汁のセットを注文。
丼物やそば等のメニューもありましたよ。

けんちん汁は汁からあふれ出るほど具沢山で野菜やきのこがたっぷり入っており、干し椎茸などの出汁のうまみがしっかり出ていました。
元々は精進料理ということで、動物性のお出汁は一切使われていないんだそうです。

美味しいけんちん汁に子供たちも大人も大満足だったので、皆さんも訪れた際にはぜひ鎌倉のけんちん汁をご賞味ください。


大きいけれど静かな禅寺「建長寺」

けんちん汁を堪能した後は、建長寺を訪れることに。
入口には大型バスもたくさん停まっていて、人気の観光地なのがわかります。バスがたくさんいた割には、中は静かな雰囲気。

総門をくぐった先の窓口で拝観料を払い、いざお参りです。
まずは、荘厳な三門に圧倒されました。

建長寺の外観

朱色に塗られているわけではない木の肌なので派手さはありませんが、繊細な彫刻が隅々まで施され、その大きさも相俟って圧巻の門です。

御朱印集めをしている義母は、受付近くでまず御朱印を申しこんでいました。
とても広いので、足腰の弱い義母と幼児を連れて全部を見て歩くのは諦めましたが、奥の得月楼の美しい日本庭園を拝観するとができました。

重要文化財の法堂(はっとう)では、天井の雲龍図がすごい迫力で、子供がちょっと怖がってしまいましたが(笑)。
庭園をゆっくり見学して、休み休み歩いて2時間ほどの滞在でした。のんびり過ごせる場所でしたので、家族連れやカップル、友人同士でも楽しんで見て回れる場所です。


北鎌倉駅の目の前「円覚寺」

北鎌倉駅の近くまで坂を下り、円覚寺にもお参りをしました。
円覚寺には、長い階段を登った先に見晴らしのいい茶屋と鐘があるのですが、今回はそっちは諦めて他を回ることに。

拝観料大人一人300円ずつを支払い、中へ。
円覚寺は入口付近がこじんまりした感じなのですが、立派な山門より先がとっても広いです。

以前、結婚前に訪れた際には、居士林で座禅体験もしました。
今回は座禅は無理でしたが、仏殿をお参りし、妙香池でカワセミに出逢い、存分に楽しむことができました。
入口の売店で土産物を購入したのですが、子供たちにも気さくに話しかけてくださり、観光地らしからぬほっこり温かい気持ちになりました。

円覚寺は山の一部という感じで自然が多く、そのせいか空気が他の場所より少し涼しく爽やかに感じられます。

私は派手な観光地より、静かな場所が好きなので、北鎌倉エリアの禅寺めぐりや、小さなお店を訪ねる小旅行が心地よく感じられてとても好きです。

ただし、アジサイの季節は別で、「あじさい寺」として有名な明月院を始め、初夏は鎌倉中が観光客でごった返します。
アジサイの魅力的な場所が沢山あって、それは是非見て欲しいのですけれど、人ごみの苦手な方は初夏や紅葉のシーズンを避けると、鎌倉らしい魅力に出会えると思います。


やっぱりここは外せない「鶴岡八幡宮」

北鎌倉からバスに乗り、鶴岡八幡宮へ向かいました。
駅で電車に乗れば一駅なのですが、鎌倉駅で降りてから八幡宮まで歩くと15分くらい掛かるので、今回は八幡宮のすぐ近くで下車できるバスを利用しました。

健脚の方なら、鎌倉の名物「切り通し」も見られる、風情ある道をのんびり歩いて移動するのもおススメですよ。

鶴岡八幡宮では、まず鳥居から近い源氏池の中にある「旗上弁財天」を参拝することにしていますが、社のある島まで、小さな橋を渡って行きます。

赤い旗が沢山奉納されていて、島の周りにはカメや鳩が沢山集まってきています。意外と参拝する人が多く、こちらでもお守りやおみくじを求めることができますよ。

順序が逆になってしまうかもしれませんが、手水舎で清め、いよいよ本殿へお参りします。
数年前に倒れてしまった大銀杏の木は、新しくその子供の木が植えられ、随分立派に成長してきていました。

正面の長い広い階段を頑張って上り、家族全員で本殿にお参りしました。
(ここまで上るのが難しければ、階段下の「舞殿」でお参りしてもいいそうです。)

鶴岡八幡宮の外観

朱塗りの荘厳な本殿では、代わる代わる沢山の人がお参りしていました。
絵馬も溢れんばかりに掛かっていて、多くの人が訪れているのが分かります。


小町通りを通って鎌倉駅へ

鶴岡八幡宮から鎌倉駅までは、小町通りを通って行きました。

小町通り

土産物から飲食店まで、なんでも揃う商店街です。食べ歩きも楽しいし、試食だけでもお腹いっぱいになりそうなくらい。
私達は「はんなりいなり」というおいなりさんを買って帰りました。

久しぶりの家族旅行、日帰りでしたが、1歳の子供から60代の義母まで、みんな大満足の旅となりました。


↓↓国内旅行に行くならコチラ↓↓
 ■合わせて読みたい旅行記事はコチラ↓↓






ー プロフィール ー

サイト管理者:NY
趣味:旅行・読書・テニス
サイトの更新情報や日常などの些細なことをTwitterでつぶやいています。
皆さまに役立つ情報を発信していきたいと思いますので、フォローよろしくお願いします。