京都のおすすめ旅行・観光地
何度行っても飽きることなく楽しめる京都旅行



夜行バスで京都へ

2泊3日の予定で、行きは夜行バスを利用しました。新潟から京都までで8000円代でした。かかった時間は8時間〜9時間程度です。

帰りは新幹線を利用しました。えきねっとの割引サービスを活用して21000円程度かかりました。かかった時間は4時間程度です。


おすすめ観光地

現地で行った観光地は、京都国立博物館、瑠璃光院、壬生寺、八木邸、清水寺、嵐山、東映太秦映画村等です。

瑠璃光院はぜひ訪れてほしい観光地の1つです。
普段は非公開となっていますが、春と秋の年2回のみ特別に拝観可能となっています。
京都を代表する人気寺院の1つであり、特に秋には息をのむほど鮮やかな紅葉を見ることができます。
閑静な場所にあり穏やかな時間を過ごすことができますし、数寄屋造りの立派な本殿に綺麗に整備された美しい日本庭園はまさに圧巻、一度見たら忘れられないことと思います。

補足として、紅葉時期は観光客でにぎわい大変な混雑が予想されますので、時間には余裕を持ってスケジュールを組むことをおすすめします。

瑠璃光院の画像

東映太秦映画村は映画をテーマにしたアミューズメントゾーンです。
昔の街並みを再現した時代劇のセットにはその空間にいるだけで好奇心をくすぐられます。

「からくり忍者屋敷」「史上最恐のお化け屋敷」「おもしろ迷宮館」等々様々なアトラクションがあり、子どもから大人まで時間を忘れて楽しめると思います。

ただ日によっては数10分から2時間程度は並ぶことも予想されるので、時間には余裕があった方が十分にアトラクションを楽しめると思います。

また「時代劇扮装の館」ではおいらん、芸者、お殿様に忍者、新選組隊士といった有名な偉人まで、様々な時代劇の服装が用意されていて、選んだ服装に着替えることができます。

料金は8500円〜16000円程度とお高めですが、メイクから結髪、着付けまで本格的にしてもらえるので一生の思い出にはなるかと思います。
街中には忍者から浪人まで様々な格好をしたキャストの方も居て、頼めば一緒に写真も撮ってもらえます。

私は武士の方に刀を持たせてもらい、構え方を教えてもらいながら一緒にキメポーズをして撮影してもらいました。
また水戸黄門御一行とも遭遇し記念撮影をしてもらいました。とても良い思い出になりました。


名物、美味しかった食べ物

私は食べることができなかったのですが、「阿闍梨餅」はとても美味しいとおすすめされました。
モチモチの生地に大納言小豆のつぶ餡がたっぷり挟まれていて、甘さ控えめで上品な味らしいです。

お土産に購入しようと思いましたが夕方にはどのお店も売り切れだったため、購入を検討される方は早めの購入をおすすめします。

京都といえば定番ですが、「八つ橋」はやっぱり美味しいですよね。
最近ではバナナ味、紅茶味、いちご味・・・等々多種多様な味が展開されていて、食べ比べるのも楽しいです。

八つ橋の画像

湯葉チーズ本舗の「とろけるゆばチーズ」は美味しかったです。私は清水通りのお店で購入しました。外はカリカリ、中にはとろけるチーズがたっぷりで、出来立てが最高です。
棒に刺さっているタイプなので、食べ歩きもできますよ。

「清水菓寮六角庵の抹茶シェイク」は、抹茶パウダーで大きく“六”という数字が描かれていて、見た目から可愛いです。さっぱりとした甘さで飲みやすいかと思います。


宿泊したところ

「湯の宿松栄」は京都市内旅館随一の浴場施設で、露天風呂・檜風呂もあります。和を感じさせる綺麗な宿泊部屋に、館内には食事処もあり、文句なしの宿だと思います。

また徒歩圏内に壬生寺や八木邸といった新選組ゆかりの地があるので、大の新選組好きとしては最高の立地の宿でした。


穴場スポット

京都駅から徒歩5分ほどの場所に「京都VIPラウンジ」というリラクゼーションスペースがあります。
化粧やヘアセットなど、軽く身なりを整えたい人にはうってつけの場所だと思います。

私も夜行バスで京都駅に到着したので、早朝からやっているこちらで化粧などすることができてとても助かりました。
お値段も1時間フリードリンク付き300円から(早朝の場合は600円から)とリーズナブルです。

行くなら春か秋をおすすめします。京都の桜と紅葉は本当に絶景です。
この時は紅葉には少し早い時期での観光だったので、次回は見ごろのシーズンに観光したいと思っています。

京都は町を歩いているだけで古き良き日本を感じることができて、穏やかな気持ちになることができます。
寺院や神社などが主になりますが観光地もたくさんあるので、退屈な思いをすることはないです。

パワースポットもたくさんあるので巡るのも楽しいです。自然もたくさんで美しい景色をたくさん見ることができ、日頃の嫌なことも全部忘れさせてくれます
いつか住みたいと思うくらいには大好きな場所です。


↓↓国内旅行に行くならコチラ↓↓
 ■合わせて読みたい旅行記事はコチラ↓↓






ー プロフィール ー

サイト管理者:NY
趣味:旅行・読書・テニス
サイトの更新情報や日常などの些細なことをTwitterでつぶやいています。
皆さまに役立つ情報を発信していきたいと思いますので、フォローよろしくお願いします。


関連サイト