沖縄のおすすめ旅行・観光地
家族で行った沖縄旅行



早割を使ってお得に

わたしは、2年前の子どもの夏休みに家族4人で沖縄にいきました。
沖縄旅行は、はじめてでした。3泊4日の旅でした。

旅行の手配は、個人でやりました。旅行会社を通してではなく、5月くらいに飛行機の予約をとりました。
もし、旅行の日が決まっているのであれば、早割でその分飛行機代が安くなるのです。
そして、昼間の便ではなく、私たちは夜の便を出発にしたのです。
沖縄行きは夜の便で、沖縄から帰りの便は早朝です。そのおかげでずいぶん飛行機代を押さえることができました。


1、2日目宿泊先

そして、宿泊先は、リザンシーパーク谷茶べイです。
ホテルまでは、レンタカーで移動しました。空港についてから、近くのレンタカー屋にいって手続きをしました。

このレンタカーも事前にネットで予約しました。沖縄の移動は、車があったほうが便利ですよ。

そして、夜中にホテルに到着しました。そして、次の朝から沖縄の行動開始です。
リザンシーパークホテル三茶ベイの目の前は、です。
なので、いちいち移動しなくてもよいのでお子様連れのかたは、かなりおすすめですよ。

透き通る海に浅瀬のところから見える、魚たち。子供たちはかなり興奮気味で喜んでいました。私も、海外以来のきれいな海を見ました。

沖縄の海

そして、食事の方ですが、チェックインした際にクーポンが配られました。
朝ごはんに使ってもいいし、昼に回してもいいし、夜もクーポンがありました。
日本食、中華、バーベキュー、焼肉などホテル内にいろんな飲食店があるので飽きることはないです。

そして、どのレストランを選んだとしても、はずれはありません。
なぜか、このホテルの飲食店はおいしかったです。
それとも、沖縄自体の食べ物がおいしいからでしょうか。不思議です。

そして、私たち家族が一番印象的だった飲食店は、焼肉です。
サンセットを見ながら、外で焼肉を食べることができたのです。初めての経験です。
あのきれいな美しい夕日を見ながら、ジュージュー目の前にでおいしいお肉をたべながら、沖縄のビールであるオリオンビールを飲みながらの食事は最高でした。

幸せを感じました。子供たちも大喜びでした。お肉も食べ放題だったので、いろんな部位、種類のお肉を頂くことがでいたのです。

そして、このホテルにプールもついているのです。かなり広いプールで海を見渡しながら泳いだり、ホテル内にもプールがあるので雨が降っても大丈夫です。

そして、なんと温泉まであるんですよ。温泉から見下ろした、美しい海も最高でした。

シュノーケルもやりましたよ。バナナボートにのって、風を切って走るバナナボートのスピードがあって、気持ちよかったです。
浅瀬ではなく、ある程度誰もいかないような離れた海の底を見たときは、感動の一言です。
そのディープブルーの中にある自然の水族館を体験できました。

そして、魚たちにえさやりもしました。魚たちは、人間を怖がることなく、近くによってきてエサを食べてる姿はかわいいの一言です。


美ら海水族館

その後は、レンタカーをつかって、美ら海水族館に行きました。
ここは、世界最大級の大水槽で泳ぐ魚たちがいます。

約70種類の魚たちがゆうゆうと泳ぐのです。メインである、ジンベイザメをみることができました。マンタもいましたよ。ここは、子供たちが一番大興奮した場所ですね。

うち子は、小さいころからサメや恐竜が大好きだったのです。
大きなガラス張りの中を優雅に泳ぐジンベイザメの姿にくぎつけでした。

美ら海水族館

最終日宿泊先

最後の日は、朝早い便で移動するので駅の近いホテルに泊まりました。
近くに国際通りがありました。ここは、沖縄のお土産屋やお店が立ち並んでいる場所です。

出来立てのマンゴージュースおすすめですよ。とても、濃厚でおいしいです。そして、お土産として定番の元祖いもタルトを買いました。むらさきいもをつかったお菓子です。
これは、色を見たとき、えっとびっくりしますが、食べると普通の甘いお菓子です。

後は、豚の耳であるミミガーもおすすめします。バーベキューのとき初めて食べたんですが、こりこりしてお酒にあいます。
これは、空港でも売っていました。あと、海ブドウです。体にいいし、サラダにするとおいしいです。


絶品料理

今回、夜にホテルの近くの居酒屋にいってさしみを食べました。
食べたことのない魚があったり、新鮮で臭みもなくおいしかったです。

値段は、安くもなく高くもなかったです。沖縄そばもぜひ、食べてみてください。
分厚い豚肉の角煮がとろけます。

沖縄そばは、安いしおいしい です。沖縄の人が、長生きをするのが分かるような気がしました。
のんびりゆったり、時間に追われずにおいしいものを食べて長生きしているのだろうなと。

沖縄にいると、毎日の忙しさを忘れるのでストレスがたまった方には癒しの場として沖縄旅行をオススメします。

あと、沖縄にいくときは日差しが強いのでサングラス、子供がいる方は、上着のある水着やTシャツを着せないと後で肌が大変なことになります。楽しい沖縄旅行を楽しんでください。


↓↓国内旅行に行くならコチラ↓↓
 ■合わせて読みたい旅行記事はコチラ↓↓






ー プロフィール ー

サイト管理者:NY
趣味:旅行・読書・テニス
サイトの更新情報や日常などの些細なことをTwitterでつぶやいています。
皆さまに役立つ情報を発信していきたいと思いますので、フォローよろしくお願いします。


関連サイト