沖縄のおすすめ旅行・観光地
感動・迫力・癒しの沖縄



1日がかりで沖縄へ

私は主人と子供2人の4人家族なのですが、主人の仕事柄で遠出することがあり、ついでに家族旅行というパターンが多くあります。
最近行った旅行先で一番思い出にあるのが、2泊3日の沖縄旅行です。

車で住んでいるところから空港まで約3時間、飛行機で沖縄県まで約2時間、子連れで走り飛びしながら約1日かかって沖縄県に到着しました。

交通費として飛行機が大人2人と子供1人分の往復で10万弱くらいでした。
下の子はまだ抱っこで席を取らなくて良かったので、料金はかかりませんでした。


沖縄旅行1日目

沖縄旅行1日目、午前中は主人の用事があり、午後から那覇市内でブラブラして国際通りに行きました。

右も左もお土産屋さんがズラーっと並んでいて、目移りしまくりでした。
沖縄定番のお土産から珍しいお土産までたくさんありました。

結構歩くので最初に大きいものや重いものを買うと後々、大変かもしれません。
子どもが小さい方はベビーカーを持って行った方が荷物のせにもなるし便利かと思います。
他にもカフェやスイーツなど飲食店もたくさんあったので1日ゆっくりかけて散策したいなと思いました。
半日じゃ足りませんでした。

当時行った日がちょうど沖縄県の一大イベント「全島エイサーまつり」をしていたので、夜はそのまつりに参加させてもらいました。
各地区のエイサーを鑑賞しながら屋台で食べ物を買って食べるという感じでした。

初めて本場のエイサーを見せていただいたのですが、あの人の多さと迫力に鳥肌が立つほど感動しました。

エイサーも場所によって踊りが全然違っていて、小さい子供の可愛らしい踊りから大人の方のキレッキレのカッコいい踊り、参加してる全員の一体感が本当にすごかったです。

エイサー

沖縄旅行2日目

沖縄旅行2日目は朝からレンタカーを借りて、家族みんなが一番楽しみにしていた「美ら海水族館」に行きました。
水族館単体であるのかと思ったら公園や運動施設、ホテルなどが近くにありいろんな楽しみ方があるのかなと思いました。

水族館は神秘的なジンベイザメがいる大きい水槽や子供たちが喜びそうな生き物が触れるコーナーなどがありました。

また、イルカのショーも大人気で隙間からみるのがやっとでした。
入り口の近くには食事ができるレストランや休憩所、お土産屋さんもあって大人も子どもも終始テンションが上がりっぱなしでした。

美ら海水族館

水族館の後は「美浜タウンリゾートアメリカンビレッジ・デポアイランド」に行きました。
ここも雑貨などを中心にお土産屋さんなどがたくさんありました。アメリカンなだけあって外国人の方もたくさんいました。

ここは、ショッピングだけじゃなくホテルや近くにビーチなんかもあって夕方は雰囲気がすごく良かったです。
観覧車もあり、子どもたちは大喜び大はしゃぎでした。

事前にネットで調べて、行ってみたかった「ステーキハウス88」にも行くことができました。
ボーリュームがすごくてやっと食べきることができました。

席は結構あったのですが人気店なだけあって満席でした。たくさんの観光スポットに行くことができたので、とても楽しかったです。


沖縄でびっくりしたこと

初めて沖縄県に行ってびっくりしたことがいくつかあって、1つ目に外国人がたくさんいるということです。
米軍基地がたくさんあるので当たり前なことなんですが、外国人の方と接することがなかなかないのでとても新鮮な体験でした。

2つ目は、交通量の多さです。
沖縄といったらゆっくり時間が流れていて〜という想像をしていたのですが、市内の方なんかは思った以上に車やバイクが多かったです。

3つ目は、沖縄の方たちの人の良さです。
すごく親切で初対面の方でも初めての感じがしないというか、気を使わせないというか…人の温かさを感じることができました。

4つ目は、海の透明度の高さです。どこのビーチに行っても綺麗でした。


沖縄旅行を満喫するには

今回は沖縄の市内や周辺の観光地巡りをしたので、次にまた沖縄に行く機会があったら今度は是非、島の方やもっと深い沖縄らしさが味わえるところにも行ってみたいと思いました。

市内の観光地は車で約30分〜1時間くらいかかるところがほとんとだったので、電車やバスもありますが運転ができる方はレンタカーを借りて自分で運転していくことをおススメします。

最後に気を付けたいことが、天気が結構頻繁に変わってしまうことがあるので傘は忘れないで持っていっておいた方がいいのかなと思います。

また、夏場なんかは施設内の冷房がガンガンに効いていることがあるので、薄い織物を持っていっておくといいと思います。

沖縄の那覇空港を利用させてもらったのですが、大きくてきれいでした。
お土産を買い忘れた!と思っても空港内にお土産屋さんがたくさんあるので大丈夫でした。

自分が思っていた以上に、感動した沖縄を満喫することができたので大満足です。


↓↓国内旅行に行くならコチラ↓↓
 ■合わせて読みたい旅行記事はコチラ↓↓






ー プロフィール ー

サイト管理者:NY
趣味:旅行・読書・テニス
サイトの更新情報や日常などの些細なことをTwitterでつぶやいています。
皆さまに役立つ情報を発信していきたいと思いますので、フォローよろしくお願いします。